WordPress からのほぼすべての通知を XMPP で送信するプラグイン wp_mail to XMPP

先日、WordPress のフォーラムの話題に触発されて、「コメントが来たことをメール以外で知らせる方法」という記事を書きました。

そのあともう少し一般的に考えてみました。WordPress から多くのメールが届きますが、そのほとんどは単なる「通知」で返信を要しないものです。つまりメールである必要はないのです。ということは、コメントがついた時だけでなく、WordPress からのすべてのメールを XMPP にしてもいいのではないか、と思いました。メールと XMPP は形式がとてもよく似ており、そのまま宛先を変えるだけでいいのではないか、と。

探してみたら、同じ目的の XMPP sender というものが既にありました。しかし中を見てみると古くて、メンテナンスもされていないようです。また、完全に wp_mail() を置き換えているので、条件によっては XMPP ではなくメールで送りたいと思っても応用が効きません。

WordPress からの通知は、更新・ユーザー追加・コメントなど発生源は種々あっても最終的には wp-includes/pluggable.php の中の wp_mail() によってメール発信が行われています。[1] wp_mail() を見てみますと、

function wp_mail( $to, $subject, $message, ...) {
	extract( apply_filters( 'wp_mail', compact( 'to', 'subject', 'message', 'headers', 'attachments' ) ) );
		...
		$phpmailer->Send();
}

という構造になっています。冒頭のフック ‘wp_mail’ は、たぶん送信先の追加や、subject(件名)や message(内容)に一律に何か加工するなどを想定されていると思いますが、その中で XMPP 送信を行ってしまえばいいと考えて、次のようなプラグインを作りました。

wp_mail to XMPP
Send almost all notifications via XMPP instead of email

https://github.com/mako09/wp-mail2xmpp にも置いてあります。

前の記事「コメントが来たことをメール以外で知らせる方法」でざざっと書いて示したプラグインは、その機能が今回のプラグインに完全に含まれますので、忘れてください。

なおこのプラグインは、別のプラグイン XMPP Enabled を利用していますので、それを先にインストールしてください。

きっかけとなったフォーラムの話題のように、複数の投稿作成者がいて誰かが投稿したことを他の作成者たちが知りたい、という場合には、投稿を通知するプラグイン(公式ディレクトリで “post notification” で検索すれば、いろいろ見つかります)、たとえば New Post Notification などをインストールしておけばいいでしょう。そのメール通知も今回のプラグインで XMPP に振り替えます。

wp_mail to XMPP の中身

このプラグインは2つのフックを備えています。

abort_xmpp_sender は、XMPP送信処理を中止するためのものです。たとえば「コンタクトフォームからの送信は、JID の有無に関わらず、メールで送信する」としたい場合、件名やヘッダなどで判定するフィルターを追加すれば、実現できます。

email_to_jid は、メールアドレスから JID に変換するフィルターを呼び出します。デフォルトでは、そのサイトに登録されているユーザーかつそのユーザーがJIDを設定している場合のみ、JID を返すフィルターを設定しています。たとえばコメントをつけた人が入力したメールアドレスのように、JID を見つけることができなければ、その人には XMPP 通知を出しません。このフックにさらにフィルターを追加して、たとえば JID があっても XMPP 通知を出さない人を設定する、あるいは逆に、JID が見つからない場合は管理者の JID に XMPP 通知を出す、などを実現できます。

これらの後に、JID があれば XMPP 通知を、JID がなければメール通知を行います。XMPP に送られる通知では、subject(件名)と message(内容)をそのまま用い、headers(ヘッダー)と attachments(添付)は送信せず無視しています。

オプションで、XMPP 通知を行ったユーザーにもメール通知を行うように設定することもできます。

おわりに

はじめてプラグインを公式に公開しようとしたら、実際に動作するコードの部分を書く時間の10倍くらいを、その周辺のことに費やしました。名前を決めること、コメントや readme を英語で書くこと、依存する別のプラグイン XMPP Enabled を国際化・日本語化して作者に連絡して取り込んでもらうこと……。いやはや、いい経験になりました。それでもコード自体にも英語にも自信がありません。おかしなところを見つけて知らせてもらえたらうれしいです。

  1. ただし Jetpack購読(subscription)は、実際には WordPress.com がメールを送信しているため、これに該当しません。

“WordPress からのほぼすべての通知を XMPP で送信するプラグイン wp_mail to XMPP” への 2 件のフィードバック

コメントが来たことをメール以外で知らせる方法 | 半月記 へ返信する コメントをキャンセル