環境変数 CHROMIUM_FLAGS と Chromium のオプション –enable-remote-extensions

自分用メモ。

ほかはどうか知らないが少なくともこれを書いている時点の Debian (Stretch (testing))で、Chromium の拡張機能が無効になってしまった。検索してみると、

バグ報告の最後あたりのコメントにあるように、
export CHROMIUM_FLAGS="$CHROMIUM_FLAGS --enable-remote-extensions"

~/.profile に書き加える。あるいは /usr/share/doc/chromium/NEWS.Debian.gz を参照のこと。

chromium-browser (55.0.2883.75-4) unstable; urgency=medium

  * External extensions are now disabled by default.  Chromium will only load
    extensions that are explicitly specified with the --load-extension command
    line option passed into CHROMIUM_FLAGS.  See the chromium-lwn4chrome
    package for an example of how to do this.
  * You can also use the --enable-remote-extensions command line argument to
    chromium, which will bypass this restriction.

これで拡張機能を有効にできる……はずなのだが、起動時に ~/.profile が読み込まれていない。長いことこれに気がついていなかった。既に不要となった環境変数設定くらいしか書いてなかったからな。

少なくとも Debian の Lightdm を使っている場合、~/.xsessionrc を作ってその中に

. $HOME/.profile

と書いておけば、これが読み込まれる。

コメントをどうぞ