Converse.js のテスト

Converse.js 設置のテストページです。

ヘッダー部

ヘッダー部には
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="screen" href="converse.js/converse.min.css">
<script src="converse.js/builds/converse.min.js"></script>
と記述しています。すなわち、このページと同じサイトから JavaScript を読み込んでいます。

設定部

設定値は、

        allow_contact_requests: true,
        auto_list_rooms: false,
        auto_subscribe: false,
        bosh_service_url: 'https://bind.opkode.im', // Please use this connection manager only for testing purposes
        allow_muc: true,
        hide_muc_server: false,
        i18n: locales.ja,
        prebind: false,
        show_controlbox_by_default: true,
        xhr_user_search: false

としています。

使い方

右下にウィンドウが表示されているはずです。ふつうの XMPP クライアントとして使えます。Jabber ID (JID) とパスワードを入力すれば、そのまま使用できます。

Jabber ID

チャットに使用するアカウント (JID と呼ばれます)を持っていなければ、公開サーバー(たとえば STEP.im)で作ることができます。あるいは WordPress.com のアカウントを持っていれば、name@im.wordpress.com の形で、JID として使うことができます。

相手先

チャットのテストを行う相手がいなければ、このページの設置者(mako@pasero.net)を相手先に追加して、話しかけてみてください。なお、ふつうの人間なので、いつでも応答できるとは限りません。ご了承ください。